相場がある戒名料

花

お布施は葬儀の読経や戒名料などをまとめた金額を僧侶に差し上げます。戒名料の相場はランクによって違います。高いランクのものは数十万円以上になることもあります。しかしランクが高いほど故人の供養になると考えられています。派遣の僧侶などに依頼した場合はお布施は定額制になっています。

詳しく見る

慌てないための準備

数珠

家族が亡くなった際には、遺影用の写真や死亡診断書の準備、関係者への連絡などしなければならないことがたくさんあります。通夜と葬式の準備は任せられるように、東大阪の中でも信頼できる葬儀社と契約しておきましょう。

詳しく見る

お葬式の流れ

ろうそく

門真でも、葬儀スタイルは昔ほど格式を重視しなくなっています。しかし、弔事には変わりないので、お通夜や葬儀に参加するならある程度の流れを知り、大人として常識のあるふるまいをすることが最低限のマナーです。

詳しく見る

残った家族のためにも

婦人

家族が死んでしまって、火葬をする場合に、直葬であれば金額も安く済ませることができるので、残された家族も大きな負担を負うことがありません。そのため、直葬を行なう家族は増えてきていると言われています。

詳しく見る

火葬のみ

葬儀

火葬のみにで行なう直葬方法があります。この方法を活用することで短時間で葬儀を終えることができます。現在はこのような簡単に葬儀を終わらせる家庭が増えています。また、直葬を行なうためには、業者に前もって伝えることが必要です。

詳しく見る

注意が必要です

数珠

直葬を行おうとしても、注意が必要になってくる場合があります。それは、どの業者を利用して火葬をおこなうかということです。火葬業者を選ぶ上で間違うと、後になって後悔する可能性があります。

詳しく見る

家族にも負担が減る

フラワー

直葬は最近では増えてきているとも言われています。それは世間が不景気になっているからだとも言われています。直葬は家族のためにもなりますし、とても助かるプランでもあります。

詳しく見る

落ち着いて墓参できる場所

墓

墓守の問題が社会問題化していく中、永代供養を依頼することのできる多摩の霊園の人気はいっそう高まってきています。多摩の霊園では、静かな環境でいつでも亡くなった人をゆっくりとしのんで過ごすことができます。

詳しく見る

亡くなる前の準備

蝋燭

死んだ時に備えて様々な準備を行うことが終活です。相続される財産の整理や相続する人の決定だけでなく、亡くなったその時に段取りなどもあらかじめ決めておけば、遺族を困らせることがありません。それが終活のポイントです。

詳しく見る

心温まる葬儀にしたいなら

数珠

大阪府の藤井寺市では、家族葬形式で葬式が営まれるケースが増えています。家族葬というのは、家族やごく近い親類、故人の友人・知人などが参列して、こじんまりとした規模で行う葬式のことです。温もりの感じられる葬儀にすることができるため、近年では人気になっています。

詳しく見る

人気を博しているスタイル

葬式

家族葬は、大阪府の平野区で人気の葬儀スタイルです。これは、家族や親しい友人、親族等少数で行う葬儀の事です。形式めいたことを省くことができ、アットホームな雰囲気で葬儀を行えます。普通の葬式よりも費用も抑えられるので、人気です。

詳しく見る

貸会場での小さなお葬式

数珠

自宅で行わない理由

横浜市内には、数多くのメモリアルホールがあります。街中に溶け込むホールは、外観からは葬儀場というイメージはありません。横浜市内に多くのメモリアルホールが点在するのには訳があります。最近はお葬式の形式が以前と違ってきているのです。豪華なお葬式を挙げる人がいる一方で、家族葬などの小さなお葬式を希望する人が増えているからです。人口の多い横浜でも、家族葬で故人を送り出す家族が増えています。横浜市内のメモリアルホールでは、5人から10人ほどの参列者を想定した小ホールを備えた施設が多くなっています。これまでの豪奢なお葬式を挙げるために利用する人は減りつつある傾向となっています。そのため、メモリアルホールでは、大広間を仕切れる形にして、小ホールを設定できる形にする所が増えているのです。家族葬を希望する人は、自宅ではなく貸ホールを利用することが殆どです。貸会場のお葬式であれば、不要な弔問客がやって来ることはありません。家族や極親しい友人だけに囲まれて最期の別れをすることができるのです。葬儀社の方も多くの会社が家族葬を売りにする所が増えてきました。横浜市のメモリアルホールでは、そのような葬儀社とのタイアップも進めています。小さなお葬式の売りとして、人手がない所へのきめの細かいサービスも人気を高めています。遺族に代わって、死亡届を提出するなどのサービスが評判を呼んでいます。今後も小さなお葬式は増える傾向にあります。